日本IBMの橋本孝之社長が、2月8日、2011年の事業方針を報道陣に披露した。核となる部分をひと言で表せば、「前年方針の継続」である。つまり、2011年の大きなトピックとして発表した「スマート」や「クラウド」は、2010年の方針の柱とほぼ変わらない。橋本社長は、今年は新規事業の開拓などの新しい取り組みに踏み切るつもりはないと断言している。