米IBM(サミュエル・パルミサーノ会長)は、このほどエネルギー資源を供給するために必要な通信ネットワーク基盤の近代化を、公益企業が実現できるよう支援すると発表した。

 パートナー企業のネットワーク技術と融合し、コンサルティングから設計、実装までをカバーした総合的なサービスを提供。これによって、米IBMは業界初の包括的な通信サービスを実現し、スマートグリッドの導入をさらに加速させるという。(谷畑良胤)