その他

大手プロバイダ クラウド事業で存在感発揮 エコシステム形成に強い意欲

2012/08/09 21:03

週刊BCN 2012年08月06日vol.1443掲載

 大手インターネットサービスプロバイダ(ISP)のクラウドサービスが存在感を増している。ニフティのクラウドサービス関連事業の売り上げは年率2倍余りの勢いで伸びており、NECビッグローブのクラウドサービスのユーザー数も直近半年で2倍に伸びた。プロバイダはもともとデータセンター(DC)設備や認証、課金といった商用ネットサービスの基本的な仕組みをもっていることが有利に働く一方で、これまで彼らの主力だったインターネット接続サービスが伸び悩んでおり、次の収益の柱としてクラウドサービス事業へ突き進もうとしている切迫した事情も抱えている。(安藤章司)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

ニフティ 社長 三竹兼司

ニフティ パートナー施策が貢献 100社体制でシェア拡大へ

NECビッグローブ 販売支援体制の整備急ぐ クラウドユーザー倍増の勢い

NECビッグローブ、「BIGLOBE クラウドホスティング」のラインアップ強化、低価格メニューを追加

外部リンク

ニフティ=http://www.nifty.co.jp/

NECビッグローブ=http://www.biglobe.co.jp/

おすすめ記事