ドイツのビジネス誌「Wirtschaftswoche(週刊経済)」は、10月19日(現地時間)、衝撃的なニュースを報じた。ビジネスソフトウェアのリーディングカンパニーであるSAPが、クラウドERP「Business ByDesign」の開発を中止するというのだ。「Business ByDesign」といえば、SAPが本格的に展開し始めたクラウド戦略の要となるアプリケーションで、今年8月に日本版を発表したばかりだ。クラウドERPで先行する米ネットスイートが、10月23日、早くも“乗り換えキャンペーン”を発表するなど、にわかに市場が騒がしくなった。