Special Feature

多様化するSIerのビジネスモデル 変化が大きい三つのポイント

2013/12/12 21:33

週刊BCN 2013年12月09日vol.1509掲載

 一進一退が続く国内情報サービス市場において、SIerのビジネスモデルが再び大きく変わろうとしている。本特集では、グローバル、ソフトウェア開発、クラウドの大きく3項目のテーマで主要SIerの取り組みをレポートする。グローバル進出の一段の加速やソフト開発の自動化、クラウド活用の高度化で、SIerのビジネスモデルはどう変わろうとしているのか。多様化するSIerのビジネスを追った。(取材・文/安藤章司)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

つくる、つくらない――ソフトウェア開発 どちらへ進むべきか

中国の対日オフショアソフト開発 「対国外から対国内へ」が鮮明に

オフショア開発の注目株ベトナム ~日系ITベンダーの活用法を探る

C(loud)Ierを目指せ クラウド時代が求めるインテグレータ

進む基幹システムのクラウド化 ソフトベンダー、パートナーのビジネスが変わる!

おすすめ記事