富士ゼロックスは、コピー機/プリンタ、複合機の開発・調達・生産・販売を手がけるグループ会社を中国におよそ10社保有しており、総人員数は約1万4000人に上る。徐正剛氏は、販売会社の富士ゼロックス(中国)の董事長を務めるかたわら、本社の中国事業総代表として、中国のすべての会社を統括。中国の事務機市場で勝ち残るために、従来の生産・販売体制を刷新し、「中国で頭一つ抜けたトップベンダーになる」と意気込んでいる。