ぷらっとホーム(鈴木友康社長)は、手のひらサイズの企業向けサーバー「OpenBlockS 600」に、ネオジャパン(齋藤晶議社長)のグループウェア「desknet's」が標準対応すると発表した。

 「desknet's」は、イントラネット/インターネットを経由して、場所を選ばず利用可能なグループウェア。スケジュールや設備予約、回覧板など合計23の機能を備える。アクセス権で情報公開レベルを細かく設定でき、柔軟な情報共有が可能となる。

 「OpenBlockS 600」上で「desknet's」の運用を行いたいユーザーは、「OpenBlockS 600」のアプリケーションマネージャ機能を活用することで、IAサーバーでの運用時のような面倒な処理を行うことなく、容易に導入や設定が可能。スピーディに「desknet's」を運用することができるという。また、「OpenBlockS 600」は、高い堅牢性とコンパクトさを備えているため、運用やメンテナンスにかかるコストやリソースも大きく低減できる。