Eメールセキュリティ製品の開発・販売などの日本プルーフポイント(辻根佳明社長)は、SaaS型のEメールセキュリティサービス「Proofpoint ENTERPRISE」の販売を、2010年4月に発売する。

 「Proofpoint ENTERPRISE」は、エンタープライズ向けにソフトまたはアプライアンスとして販売しているオンプレミス用ソリューション「Proofpoint 6」の機能を、SaaS型として提供するサービス。ソフトとアプライアンスの提供では、中小事業者の導入が進まないと判断し、SaaS型サービスとして提供することを決めた。

 新サービスでは、企業内のメールサーバーへのトラフィックを同社のデータセンターで中継し、スパム判定やウイルスチェック、暗号化、情報漏えい対策などを施す。ユーザー企業・団体は、新たにIT設備を導入する必要がない。

 サービスメニューは、インバウンド(外部から内部に送られる)メールに対応する「Protection Suite」と、アウトバウンド(内部から外部に送る)メールに対応する「Privacy Suite」の2種類を用意した。価格は、「Protection Suite」が1ユーザーあたり年間2670円、「Privacy Suite」が3990円。複数年や大量ユーザー契約の場合は割引する。