NTTデータ(山下徹社長)とマイクロストラテジー・ジャパン(印藤公洋プレジデント)は、ビジネスインテリジェンス(BI)ツール「MicroStrategy 9」をベースとしたDWH(データウェアハウス)/BIソリューションを、共同で展開していくことに合意した。2010年8月に提供を開始する予定。

 両社は、NTTデータの持つノウハウを「MicroStrategy 9」に組み合わせたDWH/BIソリューションを展開していく。NTTデータは、マイクロストラテジー・ジャパンの販売代理店として、「MicroStrategy 9」のライセンス販売やコンサルティング、導入支援などを手がける。

 展開に先立ち、NTTデータとマイクロストラテジー・ジャパンは、機能・性能検証を共同で進める。各種テンプレートの開発や既存サービスへの組み込みについても検討する。ライセンス販売は、6月に開始する。今後3年間で50億円の売り上げを目指す。