チエル(川居睦社長)は、教育委員会や教育センターなどに設置された自治体センターサーバーから教材を一括配信できる「フラッシュ型教材シリーズ センターサーバ版」の18製品を、7月6日から順次発売する。

 「フラッシュ型教材」は、フラッシュカードのように課題を瞬時に切り替えて表示させるデジタル教材。全国の多くの自治体からの強い要望に対応し、センターサーバーに対応した製品を提供する。

 自治体センターサーバーに対応することで、教育委員会や教育センターから教材の一括配信が可能となり、学校のパソコンへの教材インストールなどの手間が必要なくなる。先生は、インターネットブラウザからアクセスするだけで、手軽に教材を活用することができる。

 ラインアップは、「小学校のフラッシュ英語 センターサーバ版(全3巻)」「小学校のフラッシュ食育 センターサーバ版」「小学校のフラッシュ基礎・基本 センターサーバ版(全6巻)」「小学校のフラッシュ算数 センターサーバ版(全8巻)」。価格はすべてオープン。