東芝ソリューション(梶川茂司社長)は7月29日、食品・消費財メーカー向けコンタクトセンターソリューション「CT-SQUARE FX」を、江崎グリコ(江崎勝久社長)および、グリコグループで育児用粉ミルクを製造販売しているアイクレオ(安積正裕社長)に納入したと発表した。

 「CT-SQUARE FX」は、コンタクトセンターソリューション「CT-SQUARE」の消費財メーカー向け機能強化版。グループ会社間でインフラやデータベースを共用するなど、2社がユーザー相談室システムを共通で利用できる機能をもっている。今回、江崎グリコとアイクレオでは、グリコグループが掲げる「お客様満足のための対応方針」に沿った活動の一つとして、ユーザー相談室のシステムを「CT-SQUARER FX」に統合し、グループ会社間の連携を強化した。

 グリコグループでは今後、グループ全社でのユーザー相談室のシステム統合を見据え、ハード面だけでなくソフト面の連携も強化し、さらなる顧客満足向上を目指す。