リバーベッドテクノロジー(リバーベッド、岡本吉光社長)は、9月7日、モバイルWAN最適化ソリューションの最新バージョン「Steelhead Mobile 3.1」を、9月中旬に発売すると発表した。

 「Steelhead Mobile 3.1」は、外出中の社員が生産性を損なうことなく最新のテクノロジーを柔軟に導入できるよう、機能を強化した。これによって、シトリックスの仮想デスクトップ、マイクロソフトのエンタープライズ系主要アプリケーション、プロトコルのパフォーマンス最適化をリモート社員向けに活用できるようになる。

 また、リモート社員用にアップルのMacノートパソコンを導入している企業に向けて、初のモバイルWAN最適化ソリューションを提供する。Riverbed Optimization System(RiOS)をベースにしたSteelhead Mobile Macクライアントソフトウェアによって、アクセスが改善し、パフォーマンスが向上する。