アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、ワークフローを活用した経費精算システムの新バージョン「ECOAS(エコーズ)Ver2.1」を10月1日に発売した。税別価格は120万円から。

 「ECOAS」は、NTTデータイントラマートの統合型フレームワーク「intra-mart」を基盤としたWebベースの経費精算システム。「intra-mart」のワークフロー機能を活用し、経費精算の申請・承認・精算処理を電子化することができる。

 新バージョンでは、ヴァル研究所の経路探索ソフト「駅すぱあと」と連携し、設定経路における適正な運賃の自動算出が可能となった。また、ファームバンキング機能を追加し、銀行口座への振込みをスムーズにできるようにした。これらの新機能によって、正確でスピーディな精算業処理ができ、担当者の業務負担を軽減し、コスト削減や間接業務の効率化を図ることができる。