アビームコンサルティング(岩澤俊典社長)は、製造業の需給管理業務を支援する「需給クラウドサービス」の提供を開始した。

 「需給クラウドサービス」は、需給管理業務のコンサルティングで培ったノウハウや経験をもとに開発した「需給テンプレート」をSaaS型で提供するサービス。需給改革の土台となる「業務の標準化」「需給の見える化」「業務の自動化」を支援する。プラットフォームには、NECのクラウド基盤「RIACUBE」を採用している。

 初期費用の目安は1000万円から。月額使用料は100万円からで、導入期間は3か月からを想定している。食品や消費財、医薬、ハイテク業界の中小企業などをターゲットに、初年度に十数社への納入を目指す。