ブルーコートシステムズ(マット・ベネットマネージングディレクター)は、12月15日、動画配信最適化機能を同社のWAN最適化製品「ProxySGアプライアンス」に完全統合したと発表した。

 「ProxySGアプライアンス」は、ライブ動画の最適化や配信の機能に加え、Webや社内から配信されるオンデマンド動画の最適化、配信範囲の増減、影響の最小化を可能にする製品。動画配信最適化機能の統合には、同社が世界で初めて実現したAdobe Flashのライブ配信動画のストリーム分割機能が含まれている。

 統合によって、動画を一度ストリーミング配信するだけで多数の視聴者に動画を配信することができ、企業などの大規模環境における動画配信や高品質な動画視聴環境の構築が容易になる。他の業務アプリケーション用のWAN帯域を確保することも可能になる。