デジタルガレージ(DG、林郁代表取締役/グループCEO)の事業カンパニーであるイーコンテクストカンパニーは2月23日、セキュリティソリューション大手のラック(齋藤理代表取締役)と共同で、Eコマース事業者向けのセキュリティ診断サービス「リスクサーチ」を開発し、4月1日に発売すると発表した。3月1日から申込受付を開始する。

 「リスクサーチ」は、Eコマース事業者が運営するサイトに対し、Webサイトの脆弱性診断を行うサービス。情報漏えい事故の8割以上の要因とされるSQLインジェクションなどの主要な脆弱性に特化した診断サービスを、月額1万5000円から提供する。また、同サービスと連動した情報漏えい保険サービスをデジタルガレージグループとして提供する。

 新サービスを導入することで、ECサイトへの外部アタックなどの潜在的リスクを日常的に診断することができ、リスクの顕在化を予防することが可能となる。