オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)は、東日本大震災の被災地で同社製品を利用しているユーザーへの支援内容を発表した。

 震災で破損・紛失した製品CD-ROM・DVD-ROM、マニュアル類は、無償で代替品を提供する。対象製品は、「奉行21シリーズ」「奉行iシリーズ」「奉行V ERPシリーズ」と各種オプション製品。

 適用範囲は、青森県・秋田県・岩手県・宮城県・福島県・茨城県・千葉県など東日本大震災の被災地のすべて。製品購入を要望する個人、法人に対しては受け付けのみとし、物流の回復後に順次出荷を開始する。

 なお、OBC-NETサービスを利用したダウンロードサービスも準備中で、準備が完了次第、同社サイトで案内する。

 被災地専用の臨時災害特別対応窓口のフリーダイヤルは0120-767-250で、午前9時から午後7時まで。(信澤健太)