トレンドマイクロ(エバ・チェン社長)は、東日本大震災の被災者の救済や被災地の復興を支援するために、1000万円の義援金を寄付する。また、世界各国の同社従業員から災害募金を募り、その同額を会社からも拠出する「Give&Match」プログラムを実施する。また、地震によって紛失した同社製品は、無償で代替品を提供する。

 同社は、パターンファイル配信や各レピュテーション機能などのセキュリティサービスについては、システム構成を冗長化しており、国内での停電などの事象発生時にもサービスを継続できる体制を整えている。(ゼンフ ミシャ)