応研(原田明治代表取締役)は、人事管理システム「人事大臣NX」と連携するオプション製品「人事大臣NX 人事考課ユニット」を、4月25日に発売する。

 「人事大臣NX 人事考課ユニット」を導入すれば、コンピテンシー型の人事考課、賞与や昇給に向けた人事評価を可能にする。考課設定では、区分ごとに、自由に目標や課題を設定し、配点を決めることができる。また、同じ考課内容でもウェイトを調整することで、役職による差異などに対応することができる。

 評価を入力するだけで、総合評価が自動的に算出されるので、面倒な計算は不要。勤務態度は絶対評価、営業成績は相対評価など、評価する内容によって使い分けることができる。

 評価入力後、確認表で最終確認を行う。全体的なバランスを確認できるように、ウェイト別や評価別で分類することも可能だ。確認完了後、その評価内容を社員情報に転送し、管理することができる。また、給与大臣と連携させることによって、その評価内容を賞与や給与の計算にシームレスに反映させることができる。

 価格は、スタンドアロン/ピア・ツー・ピアが10万5000円、2・3・5クライアントが21万円、10・15クライアントが31万5000円。