日立ソリューションズ(林雅博社長)は、5月20日、優良顧客向けに有識者の講演や日立ソリューションズの重点事業を説明するイベント「日立ソリューションズ エグゼクティブデイ2011」を開催した。

 日立ソリューションズは、優良顧客を「プレミアムサービス会員」として組織しており、季刊紙や会員専用のサイトを通じて情報を提供しているほか、ユーザー企業に有益なイベントを開催している。「日立ソリューションズ エグゼクティブデイ」はこの会員向けサービスの一環で、毎回有識者を講演者として招いている。プレミアムサービス会員は約5000人。

 イベントでは、作家の五木寛之氏が「いまを生きる力」と題して基調講演を行ったほか、特別講演として東京都の猪瀬直樹副知事が、「これからのニッポン ~試練を超えて~」をテーマに、東日本大震災への見解を語った。

特別講演に登場したの猪瀬直樹東京都副知事

 日立ソリューションズの重点事業を説明するセッションでは、グローバル事業統括本部ロケーションインテリジェンス本部の上田浩史氏が、「ロケーションインテリジェンス」と呼ばれる位置情報を活用したITソリューションを説明した。

重点事業セッションでは、位置情報を活用したITソリューション「ロケーションインテリジェンス」を解説

 会場には定員の500人を超える会員が詰めかけ、各セッションに真剣に耳を傾けていた。(木村剛士)