富士通マーケティング(FJM、古川章社長)は、SaaS型業務アプリケーション「GLOVIA smart きらら 人事給与」を6月1日に発売する。

 「GLOVIA smart きらら 人事給与」は、2010年に発売した「GLOVIA smart 会計 きらら」に続く「GLOVIA smart きらら」シリーズの第二弾。中堅・中小規模の製造・流通・サービス業に適した人事給与機能をもつ。給与業務に必要な「給与計算」「賞与計算」「社会保険」機能をもつほか、今年10月には人事情報を管理する機能も加わる。

 「シンプルで・分かりやすい」がコンセプトで、人事給与システムに詳しくないユーザー企業でもすぐに利用できる。価格は1ユーザー月額9800円。パッケージ版も用意しており、価格は2ユーザーで46万5000円。FJMは、第一弾の「会計」と合わせて、2013年度末までに1万社への販売を目指す。(木村剛士)