キング・テック(王遠耀社長)は、6月27日、菱洋エレクトロと業務・資本提携すると発表した。

 菱洋エレクトロは、キング・テックの既存株主からの株式譲渡で880株(発行済株式の14.7%)を取得・保有する予定だ。販売や仕入れのノウハウ、サービスネットワークを相互に生かし、日本・中国市場で事業拡大を目指す。

 キング・テックは、ストレージ・ソリューション事業を中心に、IT商材の販売、保守、メンテナンスサービスを手がけるITベンダー。中国のITサービス最大手デジタル・チャイナ(神州数碼控股有限公司)と資本・業務提携しており、中国市場に強い。一方で、菱洋エレクトロは、半導体製品を中心に、エレクトロニクス製品とコンピュータに関連するシステム情報機器を販売が得意だ。(信澤健太)