東芝ソリューション(河井信三社長)は、7月7日、新聞社向けメディアマネージメントソリューション分野でサイトコア(片山雅之社長)と提携すると発表した。東芝ソリューションのコンテンツマネージメントシステム「DynamicCMS」とサイトコアのウェブコンテンツマネージメントシステム「Sitecore CMS」を連携させ、次世代型ウェブメディアプラットフォームを実現する。

 今回の提携では、記事や写真など、新聞社のもつ膨大な素材を「DynamicCMS」で、新聞社のウェブサイトを「Sitecore CMS」で管理することによって、両者間で効果的・効率的なデータ連携を実現する。そこからデジタルサイネージやiPad、iPhone、Android端末などのマルチデバイスへの変換に対応でき、幅広い読者層に対応する。各種メディアからの反応を可視化・行動分析する機能によって、ウェブサイトの品質・CSの向上を図るとともに、分析結果を紙面力の強化にフィードバックすることができる。

 今後、東芝ソリューションでは「DynamicCMS」を情報蓄積・管理ツールとして、「Sitecore CMS」を情報発信ツールの核として、新聞社の次世代型のウェブサイトを「Webメディアプラットフォーム」として提案を進めていく。なお、今回の提携では新聞社向けの提案だけでなく、他業種の顧客にも積極的に提案を進めていくという。

 東芝ソリューションは、今回の協業を機に、新聞社をはじめとして、適用できるあらゆる業界への提案を進め、今後3年間で10社以上への導入を目指す。