セールスフォース・ドットコム(セールスフォース、宇陀栄次社長)と日本IBM(橋本孝之社長)は、営業支援・顧客管理システムのクラウド環境への移行で協業する。

 日本IBMのアプリケーション連携テンプレート「IBM WebSphere Cast Iron」を活用することで、既存システムからセールスフォースの営業支援・顧客管理クラウド・サービスへのデータ移行に加え、移行後のデータ連携が可能になる。個別にプログラム開発した場合、数か月程度かかるところを、10日間程度の短期間で移行を実現する。

 セールスフォースと日本IBMは、企業のクラウド移行を促進する専任チームを編成し、提案・プロモーション活動を共同で実施する。日本IBMと両社のビジネス・パートナー(現在は日本情報通信とオージス総研)が、企業での移行作業を実施する。(信澤健太)

営業支援・顧客管理システムのクラウド環境への移行