チエル(川居睦社長)は、「日本漢字能力検定(漢検)」をテーマにしたフラッシュ型教材「ぐんぐん身につく フラッシュ漢検5級」を7月30日に発売する。また、11月25日に4級、2012年2月25日に3級を発売する。

「漢検」によく出題される「読み」の問題を、文章と単語で学習。対義語や類義語は穴埋めで学習できる

 「ぐんぐん身につく フラッシュ漢検」は、旺文社発行の書籍「漢検 プチドリル」をもとに、チエルのもつフラッシュ型教材作りの企画・制作ノウハウを用いてまとめた教材。5級は収録する教材数が234教材、プリント教材が67枚で、対象漢字が小学校6年生修了程度(1006字)となっている。4級は教材数が338教材、プリント教材が97枚で、対象漢字が中学校在学程度(1322字)。3級は教材数が398教材、プリント教材が114枚で、対象漢字が中学校卒業程度(1608字)。

「書き」の問題は付属のプリント教材で練習できる

 教育委員会や小学校、中学校、教師や保護者といった個人を対象に販売する。価格は、CD-ROM版校内サイトライセンスが2万3800円で、CD-ROM版個人ライセンスが4800円。