ニュース

ウチダエスコ、iPhoneやiPadなどiOS搭載製品の修理サービスを開始

2011/10/18 10:37

 内田洋行グループで保守サービスのウチダエスコ(武井均社長)は、10月18日、アップルのiPhoneやiPad、iPodなど、iOS搭載製品の修理サービスを全国11か所の営業・保守サービス拠点で開始した。

 修理の対象製品は、iPod Classic、iPod Touch、iPod nano、iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4、iPhone4S、iPad、iPad2。同社はこれまでiMacなどのアップル社製品の修理業務を行っており、アップルの正規サービスプロバイダとして20年以上の実績をもつ。

 ウチダエスコは、スマートデバイスの普及が幅広く見込まれることからサポート業務を開始するとともに、修理事業の拡大を目指して体制を拡充する。また、アップルは10月14日から販売を始めた新製品「iPhone 4S」の販売が好調で、「サポート体制の拡充が急務」(関係者)として、保守サービスパートナーのウチダエスコにiOS製品のサポート協力を要請した経緯がある。(安藤章司)
  • 1

関連記事

内田洋行、米エバーノートのクラウドサービスを活用した新サービス

<IT業界の主要各社が展開する“次の一手”>内田洋行 地域密着で“内田洋行らしさ”を前面に

内田洋行IT東西地域会社 明確になったビジネスモデル 地域でニッチトップを目指す

生き残りに向けた内田洋行の試み

内田洋行 ベトナムで一旗揚げる グローバル展開の足がかりに

外部リンク

ウチダエスコ=http://www.esco.co.jp/

ウチダエスコ「iOS製品」修理サービス専用サイト=http://www.esco.co.jp/ios/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>