富士通マーケティング(FJM、古川章社長)は、1月5日、中堅・中小企業(SMB)向け業務効率化支援ソリューション「GLOVIA smart 専門店」シリーズの第二弾として、宝飾品販売業者向けの販売管理システム「GLOVIA smart 専門店 ジュエリー」を発売した。

 宝飾品や時計、アクセサリ、メガネなどを取り扱っている宝飾業やブランド品専門店に特化した販売管理システムで、発注から仕入れ、受注、売り上げ、在庫管理までの一連の販売業務をサポートする。マーチャンダイジング(MD)分析や顧客管理機能で、宝飾品の販売業特有の機能をもつ。

 FJMは、約20年前に宝飾品販売業者向けのシステム開発・販売事業を始め、自社開発パッケージ「WebAS JEWELRY」は100社以上に納入した実績がある。(木村剛士)