チエル(川居睦社長)は、電子黒板向きの一斉授業支援教材「小学校のフラッシュ算数」の新ラインアップとして、第9巻「分数・小数・百分率<実践編>」を、3月21日に発売する。

 「小学校のフラッシュ算数」は、普通教室での一斉授業支援教材として、これまでに8巻を発売。「フラッシュ型教材」の要素を加え、ロールプレイスタイルで学べる算数ゲームやプリント教材を数多く収載し、電子黒板をはじめとするICT機器を利用した算数学習に最適な教材だ。

 第9巻「分数・小数・百分率<実践編>」は、第5巻「分数・小数・百分率・割合(グラフ)」の続編で、数直線や図を使って数の仕組みや規則性などを学ぶ内容。追加のプリント教材を活用して、理解を深めることができる。

 価格は、「CD-ROM版 校内サイトライセンス」が2万3800円、「CD-ROM版 個人ライセンス」が4800円。