ニュース

ABS、タイムスタンプを高速・大量発行する新サービス、VPN接続も利用可能

2012/06/15 10:49

 アマノビジネスソリューションズ(ABS、錦織利行社長)は、タイムスタンプの発行サービス「アマノタイムスタンプサービス3161 Type-S」を発売した。

 毎秒400スタンプを発行できるタイムスタンプサービス。時刻配信業務認定事業者のスカパーJSAT(高田真治社長)の衛星を活用した時刻配信サービス「TimeShower」を活用し、セコムトラストシステムズの電子認証局が発行する電子証明書で、タイムスタンプ(トークン)を生成する。タイムスタンプ局への接続と失効確認のための認証局への接続で、VPNを活用することができる。

 今後、スカパーJSATが提供している分散ストレージサービス「S*Plex3」にタイムスタンプ機能を実装し、電子データの分散保存とセキュリティ確保を実現した新サービスも提供する予定。
  • 1

関連記事

アシスト、タブレット向け電子フォーム・システムにタイムスタンプ機能搭載

アマノ、官公庁・自治体の小規模出先拠点向け出退勤データ入力システム

アマノグループ、就業管理システムの英語版を発売、アジア市場を開拓

アマノとAMS、無人駐車場向けの「駐車券紛失対応サービス」、10月下旬に発売

アマノ、就業管理ソフトをベースにしたハイブリッド契約型クラウドサービス

外部リンク

アマノビジネスソリューションズ=http://www.i-abs.co.jp/

スカパーJSAT=http://www.sptvjsat.com/

おすすめ記事