インテック(金岡克己社長)は、中国・大連に100%子会社として「英特克信息技術(大連)有限公司」(インテック大連)を設立したと発表した。

 インテックは、6月6日、現地オフィスで開所式を実施。日系企業が多く進出している中国遼寧省大連市にあるインテック大連を通じて、現地の日系企業のIT化をサポート。ITアウトソーシング、SIサービス、オフショア開発などを手がける。

 インテックは、すでに中国の武漢と上海にも海外子会社を展開し、オフショア開発や現地でのSIサービスを手がけている。(信澤健太)

(左から)インテックの川原賢一専務、西本淳一副総経理、インテック大連の川浦正博董事長、インテックの金岡克己社長、坂本一幸総経理、インテック大連の杉山圭史董事