コヨーテポイント・システムズ・ジャパン(小林容樹カントリーマネージャ)は、8月27日、セールスとマーケティングの拠点となるオフィスを米国東海岸地域に新設したと発表した。

 新オフィスは、ニューヨークのメトロポリタン地区に開設し、セールス部門とマーケティング部門の統括、東部地区の活動拠点に位置づける。従来のカリフォルニア州サンノゼオフィスについては、Customer Solutions Lab(顧客ソリューション研究所)として拡張し、シリコンバレーの中心地区に新施設を設置した。