ニュース

アレイ・ネットとCSE、戦略パートナー契約による製品連携を実施

2012/08/30 10:50

 アレイ・ネットワークス(岡本恭一代表取締役)とシー・エス・イー(CSE、関好行社長)は、8月29日、戦略パートナー契約を締結し、アレイ・ネットワークスのセキュア・リモート・デスクトップ・アクセス・ソリューション「Array DesktopDirect」に、CSEのデバイス不要のワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」と連携するモジュールを標準搭載して提供すると発表した。

 「Array DesktopDirect」は、クライアントから社内の物理/仮想PCのデスクトップ画面を操作できるリモート・デスクトップ・アクセス・ソリューション。「Array DesktopDirect」に「SECUREMATRIX」連携モジュールを標準搭載することで、なりすましなどの不正アクセスのリスクを軽減するワンタイムパスワード導入の際の作業を大幅に簡略化できる。
  • 1

関連記事

アレイ・ネット、アプリケーションデリバリ製品で業界初の「IPv6 Gold」認定

アレイ・ネットワークス、次世代のセキュア・アクセス・ゲートウェイ「Array AGシリーズ」

アレイ・ネットワークスと日本ベリサイン、安全なリモートアクセス構築で協業

アレイ・ネットワークス、パートナー支援プログラムで年内に10社の二次店を獲得

CSE パートナーイベントで新戦略 「PARTS」でマトリクス認証のシェア拡大

外部リンク

アレイ・ネットワークス=http://www.arraynetworks.com/jp

シー・エス・イー=http://www.cseltd.co.jp/

おすすめ記事