ニュース

KCSS上海、中国現地法人向けのクラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス

2012/12/26 18:26

 京セラコミュニケーションシステム(KCCS、佐々木節夫社長)の子会社、京瓷信息系統(上海)(KCSS上海、中井一夫総経理)が、クラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス「nCircle PureCloud オンデマンド」を発売した。

 「nCircle PureCloud」は、KCCSが2012年8月に、日本に本社がある企業の国内・海外拠点向けに提供を開始したクラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス。「nCircle PureCloud オンデマンド」は、「nCircle PureCloud」をベースにKCSS上海が中国国内のネットワーク環境や利用ニーズに応えた中国現地法人向けのサービスだ。

 「nCircle PureCloud オンデマンド」は、必要なときに必要なIP数のみ診断を実施することができる。クラウド型サービスなので、システムが不要で、低コストでタイムリーなセキュリティ対策を実現する。

 税別価格は、1回100元/IP(最低購入数10IP)。KCSS上海は、3年間で1億2500万円(1000万元)の販売を目標としている。
  • 1

関連記事

KCCS、MOTEXを11月に完全子会社化

KCCS、CSPのカメラシステム「ポンカメ」に「Pilina WiMAX」の固定IPサービスを提供

KCCS、ウォッチガードと協業し「WatchGuard RED Partner」に認定

KCCS 医療ITで新機軸 クリニカルパスとBIの組み合わせ

KCCSとトリップワイヤ・ジャパン、GDOに変更管理ソリューションを納入

外部リンク

京セラコミュニケーションシステム=http://www.kcss.co.jp/

「nCircle PureCloud」=http://www.kcss.com.cn/jp/PureCloud.html

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>