サイボウズ(青野慶久社長)とネグジット総研(八田光社長)は、サイボウズの業務アプリケーションソフト構築クラウド「kintone」をプラットフォームとした保険薬局の業務改善アプリケーションパック「PharmacyDB II」を発売した。

 保険薬局向けの情報共有や目標管理、社内FAQ、ファイル管理機能などをもつツール。業務ノウハウなどの暗黙知や指標をデータ化することで、店舗の経営効率化を支援する。3年後、600社への販売を目指し、今後事業の拡大に伴って順次薬局企業の要望に合わせてアプリケーションを追加していく。

 また、経営改善アプリケーションのほか、保険薬局の基幹システムであるレセプトコンピュータとの連携モジュールを提供し、保険薬局のローコストオペレーションの推進、業務の質向上を支援する。

 税別価格は、初期費用が5万円(1社あたり)。利用には「kintone」の利用料(1ユーザー当たり月額880円)が別途必要となる。