サイボウズ(青野慶久社長)は、無料グループウェア「サイボウズLive」の無料利用枠を12月4日に拡大した。

 「サイボウズLive」は、グループに登録されたメンバーだけでクローズドに情報共有できる無料のクラウド型グループウェア。ファイル共有、掲示板、タスク管理、カレンダーなど情報共有の必須機能を備えている。今年8月に登録者数30万人を突破し、9月にグループの作成件数が10万件を超えたという。

 これまでは、1グループにつき、メンバー数20人、ディスク容量500MBを無料で提供しており、メンバー追加1人につき月額100円の有料プランの提供を予定していたが、今回、無料利用枠を拡大し、メンバー数は10倍の200人、ディスク容量は2倍の1GBまで無料で利用できるようにした。