日商エレクトロニクス(日商エレ、瓦谷晋一社長)とデータセンター(DC)サービスの販売を手がけるグループ会社のエヌシーアイ(橋本晃秀社長)は、大塚商会(大塚裕司社長)とDC事業で提携した。6月にサービスを開始する大塚商会の石狩DC開設をサポートする。

 大塚商会は、日商エレとエヌシーアイが所有・運用する石狩DCを利用し、DR(災害復旧)を中心とするDCサービスを6月1日に発売する。

 石狩DCは、地震や津波のリスクが低い北海道石狩市に立地。北海道の冷涼な気候を活用する外気空調システムで、サーバーの冷却コストを削減している。(ゼンフ ミシャ)