エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、PKWARE社の最新のUNIX、Linux、Windowsサーバー向けデータセキュリティソフトウェア「SecureZIP for Server v14.1」とデータ圧縮・解凍ソフトウェア「PKZIP for Server v14.1」を、3月18日に発売した。

 「PKZIP for Server」は、ファイル管理とデータ圧縮機能(最大95%ファイルサイズ縮小)を提供。ファイル転送時間を短縮して、必要なストレージスペースを削減し、より効果的なデータ交換を実現する。

 「SecureZIP for Server」は、PKZIP for Serverの機能に加え、強度な暗号化機能でサーバー上のデータを保護し、さらに、バックアップファイルと転送ファイルを保護する。シンプルなZIP標準で、導入・運用・保守が容易。

 新バージョン「v14.1」では、Windows Server 2012を正式にサポート。また、OpenPGPでIDEA暗号化アルゴリズムの対応など、OpenPGPのサポートを強化した。