アイティフォー(東川清社長)は、統合コンタクトセンターソリューションの最新版「Aspect Unified IP Ver7.1」のクラウドサービスを、ブラザー販売(片山俊介社長)から受注したと発表した。6月中旬に稼動を開始する。

 今回のシステムは、アイティフォーとして初めてのクラウド型コンタクトセンターサービス。ブラザー販売は、既存システムの更改を機に、初期投資費用の抑制とシステム構築期間の短縮、最新・最適なシステムを常に利用することができるクラウドサービスへの移行を決断した。

 アイティフォーは、「Aspect Unified IP Ver7.1」で25社からの受注を今後1年間で目指す。