日本ユニシス(黒川茂社長)は、グループ会社であるユニアデックス(入部泰社長)とネットマークス(佐藤宏社長)を、2014年3月1日付けで合併統合する。存続会社はユニアデックス。

 統合によって、新生ユニアデックスは、社員数約3200人を抱え、売上高約1300億円、国内180拠点、提携先を含めて130か国以上の海外拠点をもつ企業となる。ICT(情報通信技術)インフラ領域を主戦場に、トータルソリューションを主力商材にして事業の拡大に動く。(ゼンフ ミシャ)