サイボウズ(青野慶久社長)とデータセクション(澤博史社長)は、12月16日、日々集積する社内データの活用を促進するために、サイボウズの業務アプリクラウド「kintone」と連携したデータ分析ソリューションを提供すると発表した。協業の第一歩として、「kintone」上に蓄積する業務日報やアンケート情報などを簡単・安価に分析できるオンラインテキストマイニングサービス「Easy Mining」を提供。12月16日に共同プロモーションを開始した。

 「Easy Mining」は、簡単・高速でテキスト分析ができるオンラインテキストマイニングサービス。「kintone」上のアンケートやコールセンターへの問い合わせなどのテキストデータを分析し、テキスト内のポジティブ/ネガティブ表現の割合や出現頻度の多いワードを短時間で解析する。

 操作は「kintone」上のテキストをコピー&ペーストし、分析ボタンをワンクリックする2ステップだけ。わずか2、3分でテキストマイニングができるので、自社サービスに対する要望や課題など、アンケートの顧客の声を短時間で把握することができる。

 価格は、1週間の利用料が2万円、1か月間の利用料が4万円。分析可能な行数は、最大1万行、1行あたり分析可能文字数は最大1000文字。