ニュース

MLHとチエル、「Lesson Library」で「英語教育の達人をめざして」と相互連携

2014/01/06 18:44

 マクミランランゲージハウス(MLH、小野春夫代表取締役)とチエル(川居睦代表取締役)は、共同で運営する「語学教材活用コンソーシアム」活動のウェブサイト、教員向け語学教材活用ルーム「Lesson Library」で、英語教育の情報交換ネットワーク「英語教育の達人をめざして」(谷口幸夫代表)と相互の活動で提携する。

 小学校、中学校での新学習指導要領の全面実施に伴い、英語教育にかかわる現場教員の変化が求められている。2012年4月、MLHとチエルが共同で企画・運営を開始した語学教材活用コンソーシアムの活動のウェブサイト「Lesson Library」のターゲットを、大学の教職員向けだけでなく、小学校、中学校、高等学校と広げていくことを検討してきた。

 今回、英語教育に携わる小学校・中学校の教員を中心に4000人以上の情報ネットワークを構築し、全国各地でセミナーを開催している英語教育・達人セミナーと相互の活動を連携させ、サービスを強化していくことを決定。「Lesson Library」に「達セミ★Lesson Libraryページ」を設置し、メールマガジン「英語教育の達人をめざして」からのセミナー開催情報の掲載や、英語教育・達人セミナー関連の動画コンテンツを配信する。
  • 1

関連記事

チエル、タブレット端末対応デジタル教材の第二弾「小学校のいっしょに算数」

チエル、eラーニングアプライアンスサーバーに新ラインアップを追加

フラッシュ型教材活用実践プロジェクト、特別支援教育向けの教材を公開

チエル、教師用・児童用のタブレット対応デジタル教材を投入

チエル、教師を支援するタブレット端末対応の教務支援システムを提供

外部リンク

マクミランランゲージハウス=http://www.mlh.co.jp/

チエル=http://www.chieru.co.jp/

「Lesson Library」=http://lessonlibrary.jp/

メールマガジン「英語教育の達人をめざして」=http://archive.mag2.com/0000014984/index.html

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>