チエル(川居睦社長)は、小学校では2011年度から、中学校では12年度から全面実施されている新学習指導要領と、11年4月に文部科学省から公表された「教育の情報化ビジョン~21世紀にふさわしい学びと学校の創造を目指して~」を踏まえて、「基礎・基本の習得」とさらに習熟を支援する教師用・児童用のタブレット対応のデジタル教材を投入していく。第一弾として、11月25日、個別学習型教材シリーズの「小学校のじぶんで算数<第3巻>」を、全国の小学校、教育委員会向けに発売した。

 チエルは「基礎・基本の習得」と習熟の支援を目的にタブレット対応教材を企画。教師がタブレットで活用する一斉授業を支援するデジタル教材(3タイプ)、児童がタブレットで活用する個別学習/協働学習を支援するデジタル教材(2タイプ)の教材制作に着手し、第一弾として、児童用・個別学習型教材シリーズの算数教材「小学校のじぶんで算数<第3巻>」をリリースする。

 「小学校のじぶんで算数」は、児童がタブレットを使って個別に楽しく繰り返しながら基礎・基本の習得、さらに習熟を支援する教材。算数が苦手な児童でも、自分のペースで楽しく学ぶことができる。また、児童・生徒用ランチャーから、使いたい教材を選んで取り組むことができる。全4巻のシリーズで、第3巻では「分数/少数/百分率/割合(グラフ)」を収録している。価格は2000円。