ラネクシー(竹田昌生社長)は、クライアント操作ログ管理ソフトウェアの最新版「MylogStar 3」を1月31日に発売する。

 情報漏えい対策と、万が一、情報漏えいが発生した際の原因究明や拡散防止に有効なクライアント操作ログ管理専用ソフト。最新バージョンは、仮想/シンクライアント環境、最新Windows OS、大規模環境への対応を強化し、スタンドアローンPCから仮想/シンクライアント環境と物理環境が混在する数万ユーザーの構成まで、幅広い規模のシステムで効率的なログ管理ができる。

 シンプルで直感的に操作ができるウェブブラウザベースの「Webコンソール」を採用。ログ精度を向上し、ファイル操作ログの取得情報強化やプリンタログの取得情報強化、電源オン/オフ、サスペンドオン/オフのログ取得など、数多くの機能強化によって管理者の負担を減らすとともに、運用効率を向上させる。

 新バージョンの発売に伴って、販売パートナーの取扱いを容易にする新しい形態のライセンス提供や、ユーザーサポート体制の改善など、サービスの品質も向上させた。