日本システムウエア(NSW、多田尚二社長)は、車両運行業務支援システム「GUIDE LINER」を開発し、5月14~16日、東京ビッグサイトで開催される「第4回スマートフォン&モバイルEXPO」に参考出展する。

 「GUIDE LINER」は、中堅・中小の運送・配送事業者や介護事業者などの利用を想定した業務支援システム。専用アプリケーションによって、行き先情報にもとづいたルート案内や、外出先のドライバーからの業務報告ができるほか、センター管理者からの割込み登録による行き先変更などにも対応し、オンラインでの動態管理を実現する。

 市販のタブレット端末を利用するので、導入コストを抑え、顧客の要件に合わせて柔軟にカスタマイズできる。また、他の業務システムや機器との連携や、運用保守も含めたサポートによって業務を効率化できる。

 年内の発売する予定で、将来は業種・業務に特化したサービスの提供も計画している。