八楽(坂西優社長)、M-SOLUTIONS(MSOL、佐藤光浩社長)、ソフトバンク・テクノロジー(SBT、阿多親市社長CEO)は、6月10日、協働による飲食店向けメニュー多言語化アプリ「グルメニュー -GOURMENU-」の提供を開始した。

 「グルメニュー -GOURMENU-」は、日本語で作成したメニューを英語・中国語・韓国語をはじめとする外国語に専門家が翻訳して表示するiPad専用のアプリケーションサービス。多言語化したメニューを容易に導入でき、外国人観光客の接客を支援する。

 店舗は、外国人顧客層を新たに開拓し、外国語での接客負荷の軽減やサービス品質の向上などの導入効果を得ることができる。日本語から各国語への翻訳だけでなく、対応言語間での翻訳も可能なので、あらゆる店舗のグローバル化に活用できる。顧客は、多言語化による「おもてなし」を体感でき、言語の違いによるストレスが軽減する。

 税別価格は、初期費用が入会金5000円、レギュラープランが月額5800円、ライトプランが月額4800円。なお、ライトプランは、6月30日まで特別価格月額2800円で提供する。