日経BP社(長田公平社長)は企業の人事や組織の戦略、人材サービスに関連した専門イベント「Human Capital(ヒューマンキャピタル)2014 東京」を7月16~18日の3日間にわたって開催する。

 高齢/老齢化社会を迎えているなかで労働力の維持と育成、グローバル進出など、企業は「人」に関する戦略を重視しなければならない状況にある。今回のイベントでは、「人事・組織戦略は『守り』から 『攻め』へ!」をコンセプトとして、最新情報や事例などを紹介する。

 セミナーでは、基調講演としてジョンソン・エンド・ジョンソンの日色保社長が登壇し、グローバル人材戦略の取り組みについて説明。セブン&アイ・ホールディングスの村田紀敏社長COOが流通業の立場から女性が活躍している姿を紹介する基調講演も行う。また、大手企業の人事部門責任者が集まって、ダイバーシティ(多様性)時代のリーダー登用と育成について議論するパネルディスカッションも用意している。

 展示会場では、出展企業が人事や給与、財務などのITシステム、人材開発や教育研修に関連したサービス、組織戦略コンサルティングの事例などを披露する。参加費は税込みで1000円。

【開催日時】2014年7月16日(水)~18日(金)
 セミナーが9:30~17:30
 展示会が10:00~17:30
【場所】東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
【参加費】1000円(税込み)※事前登録で無料
【後 援】経済産業省