NEC(遠藤信博社長)は、ソフトウェアによってネットワークを制御する「SDN」を全社の営業リソースで提案していく。現在、社内で営業担当向けのトレーニングを行っており、現時点で約800人がSDN提案に必要なスキルを身につけたという。今後、「販売パートナーもトレーニングを受けることができるようにして、販社を含め、2015年までに2000人の体制を築く」(ソリューションプラットフォーム統括本部の北風二郎・本部長代理)としている。

 SDNの提案では、ITとネットワークの両方に精通することが欠かせない。NECは育成に注力して営業を強化し、2015年度(16年3月期)にSDN関連で500億円の売り上げを目指す。(ゼンフ ミシャ)