マジックソフトウェア・ジャパン(佐藤敏雄社長)とシステムフォワード(大内一也社長)は、9月12日、常磐興産(井上直美社長)が運営するスパリゾートハワイアンズの初の公式ショッピングサイト「ハワイアンズモール」を、企画構想からわずか3か月の短期間で構築したと発表した。

 システムフォワードは、マジックソフトウェアの高速開発ツール「Magic」で開発したECサイト構築パッケージソフト「EC FORWARD」をハワイアンズに合わせてカスタマイズすることで、「ハワイアンズモール」の短納期での構築を実現した。「EC FORWARD」は、自由で容易にカスタマイズできるという「Magic」の特性を生かし、ショッピングサイトだけでなく、バックオフィスのシステムも顧客ごとの仕様や要望に柔軟に対応できる。

 システムフォワードには、自社サイト「ご当地ドットコム」の運営実績とそこで培ったノウハウがあり、企画からコンサルティング、デザイン、構築までを一括で請け負うことができたことも短納期を実現する際のポイントになった。