さくらインターネット(田中邦裕社長)は、最速10分納品の高性能専用サーバーサービス「さくらの専用サーバ」で、10月1日から東京リージョンを提供する。

 「さくらの専用サーバ」は、信頼性が高く、高性能のメーカー製サーバーを専有して利用できる物理サーバーレンタルサービス。OSのインストールやサーバーの再起動が手元のブラウザから簡単に操作でき、申込みから最速10分でスタートできるなど、手軽に利用することができる。

 従来「さくらの専用サーバ」は、石狩リージョンの提供だったが、BCP用途も視野に入れているユーザーなどから、「東京リージョンも利用したい」といった声が寄せられていた。こうした要望に応えるかたちで東京リージョンの提供を開始する。これによって、安全性の高いシステムを構築するための選択肢が広がり、さらに柔軟で安定したシステム運用が実現できるようになる。