野村総合研究所(NRI、嶋本正社長)は、1月29日、インドネシアのコンサルティング企業であるSkha Indonesia(ヘリアント・プリバディ代表)と、リサーチ・コンサルティングと情報発信に関する業務協力関係を結んだと発表した。

 Skha Indonesiaは、2001年にインドネシア・ジャカルタで設立。現在、約30人の従業員を抱え、同国の政府機関や大学等研究機関、現地企業に対して、戦略・業務コンサルティングサービスを提供している。

 今回の協力関係の構築によって、NRIは、これまでタイ、シンガポール、フィリピンに保有していたASEAN地域のコンサルティング拠点にインドネシアを追加。Skha Indonesiaと共同で、自動車、エネルギー、インフラ、消費材、金融、サービス分野の日系企業に対して、インドネシアの法制度や規制など、現地の状況を踏まえた戦略の策定や情報発信、リサーチ・コンサルティングサービスを提供していく。